絵や物語の創作につながる夢の話

今回は夢の話。

将来の夢、ではなくて眠っている時に見る夢の話です。

私の個人的な夢の話でもありますけれど、絵や物語の創作につながったり、インスピレーションを得るヒントになることでもあります。

私は子どもの頃から結構夢を見る方で、見た夢の影響で描いた作品も案外あるのです(^^

誰でも夜寝ているときは夢は見るもの…

なんて思っていたのですけど、私がやっている絵画教室の子どもたちに「見た夢の絵を描く」ってテーマで描いてもらったら、

「夢は見ない!」
「覚えてない!」

って子も結構いて、「そっか、子どもでも夢を覚えているかどうかは人それぞれなんだなぁ」って思ったものです。

ちなみにその時は「じゃあ、夢を見ない人は、こんな夢を見てみたい、ってテーマで描いてね」ってことに変更しました。

「夢を良く見る」って人は夢が創作のインスピレーションを与えてくれて、ラッキーなのかもしれません(^^

最初の夢の記憶

子どもの頃に見た最初の夢の記憶は…

自分が寝ているベッドの横の壁から、ピンクのリボンをつけた子牛がにょきっと顔を出す

って夢でした(笑

この夢、小さい頃に何度も見て、夢で牛が顔を出すたびに恐くて目が覚めて、「お母さーん」って泣きながら母のところへ行っていたようです。

この夢のことは大人になっても覚えていて

なんで牛なんだろう?

って思ったものですが、母曰く

「引っ越す前は近所に牛小屋があったよ」

だそうです。

私が引っ越したのは2才とかそれくらい小さい頃なので、ずいぶん小さい頃の記憶ってことになります。

夢ばかり見ていた頃

1番夢を大量に見ていたのは高校生のときじゃないかな、って思います。

それも結構な大作を頻繁に見ていました(笑

今でも覚えている夢がいくつかあるのですけど、そのうちの1つの夢が元になって◯十年後に作品が生まれてたりします。

その夢のひとつは、家族で崖の上を歩いている夢。

崖の下にはバラ色の砂漠が広がっていました。

先頭を歩く父が妹を背負い、そのあとを母と兄と私がついてついて歩くようすを、空から俯瞰して見下ろしているようなイメージでした。

崖に添って点々と、家族が歩く足跡が連なっていました。

この夢の、崖から見下ろす砂漠の景色がずっと頭に残っていて、いつか描こうと思っていて、描いたのがこの作品です。

絵の中の人物は家族ではありませんけれど、遠くに広がる砂漠や崖のようすは夢からのインスピレーションで描いています。

夢の中ではその後夜になって、私たち家族は洞窟の中で休むこといなりました。

食べるものがなくて持っていた絵具を食べることになり、白い絵具を食べたら思いがけず美味しかった、っていう夢でした(^^

私の父は福祉の道で理想を実現するために奔走し、人に尊敬されながらもお金には恵まれることなく、私が10代の頃亡くなりました。

病気で亡くなるまでの数年の思い出は切ないものばかりですが、その夢の記憶では、家族を率いて先頭を歩く父親像として残っています。

病気をしていた頃の夢

私は若い頃体が弱くて、入院したり、長いこと闘病生活だったりしたのですが、そのころもよく夢を見ました。

そのころはやっぱり、悪夢ばっかり見ていましたね(^^;

よくうなされて夜中に目が覚めたものです。

今でも、悪夢を見てうなされるって大体体調が悪いときです。

夢ってきっと、自分の体の不調とか、体からの信号を教えてくれるときがあるのかもしれません。

そういえば、以前に、夢の中で電車に乗っていて隣に座っていたおじさんに手をつかまれる、って夢を見たことがあります。

それがすごく気持ち悪くて(^^;

「離してよ!離して!離して!ぎゃー!!」

と叫んで目が覚めたら、左手が体の下敷きになってめっちゃしびれてました〜

夢占いでは、夢の中に登場した印象的なものをシンボルとして夢の中身を解釈するそうですが、この夢は一体??笑

夢は創作のインスピレーションをくれる

夢占いなどでは、夢にでてくることって、深層心理・無意識領域からの意味のあるメッセージが隠されている、って考えが前提にされていて、夢にでてきたものや状況をもとに、現在の心理状況や近い未来に起こるできごとなどを判断するそうです。

私は以前に心理カウンセリングの勉強をしていた時期があります。

その時学んだ心理学の、第4の勢力と言われるものがトランスパーソナル心理学。

トランスパーソナル心理学によると、私たちが普段思考している顕在意識は海面の上にちょこんと頭を出した氷山の一角に過ぎず、海面の下に大きく広がる無意識層が存在していると言われています。

そして、その無意識層は時空を越えて人類万物が繋がっている、と考えられています。

シンクロニシティって言葉、聞いたことあると思います。

電話をかけようとしたらちょうど電話しようと思っていた相手から電話があった、みたいな、意味のある偶然。

これは、集合無意識ですべてが繋がっているから、ってことです。

だとしたら…

夢にでてくることが無意識層からのメッセージなのだとしたら、夢の世界を描くことはすべての人と繋がっている無意識層からのメッセージを描くってこと??

見た夢からインスピレーションを得るっていうのも、見てくださった方に共感を感じていただける作品が生まれるヒントになるかもしれませんね。

もちろん悪夢を描く気はまったくありませんけれど(^^