こんな食べ物あったらいいな♪から創作する

先日、おいしそうな食べ物がでてくる絵本から、ってテーマで、子どもの頃の憧れの食べ物や夢のごちそうから絵や物語を創作する方法について書きました。

食べ物が美味しそうな絵本から〜食いしん坊の創作

で、今回は、もうちょっと発想を広げて、

この世にないんだけどあったらいいな、って思う食べ物

から連想して、物語や絵を創作してみましょう(^^

霧の向こうの不思議な町

私が子どもの頃に読んでから今まで、とっても大好きな物語があります(^^

「霧のむこうのふしぎな町」
作/柏葉幸子 挿絵/竹川功三郎(講談社)

「千と千尋の神隠し」の原案になったお話としても有名ですね。

私は「霧のむこうのふしぎな町」が大好きなので「千と千尋の神隠し」は見ていないのですけど…。

私が持っている本は文庫本です。

なんで文庫本なのかって、当時の少ないお小遣いから自分で買ったから。

大事にしてきましたが経年劣化が激しくて、茶色っぽく変色しまっている部分多数…。

新しく買い直そう!せっかくだから文庫本じゃなくて単行本で買おう!

って調べて見たら、今販売されているのは新装板で挿絵が私が持っているものと違うんですね。

昔の「霧のむこうのふしぎな町」の竹川功三郎さんの挿絵が本当〜に素晴らしいのです!

私が持っているのは文庫本なので挿絵もサイズ的には小さいし、単行本で買い直したいなって探したのですが、単行本にしても文庫本にしても昔の挿絵のものは新刊では売っていないようです。

中古ならあるかなぁ、探してみよっと。

あ、別に新装板は見ていませんので、新装板の挿絵が好まないってことじゃないですよ。

さて、この物語の中に「トケの店」っていうお菓子屋さんがでてくるのですが、そのお菓子ときたら

にじのキャンディー、はちみつパイ、口の中に入れるとブチュと中のあまいクリームがでてくるチョコレート色のキャンディー…

って、あ〜…もう、めっちゃ美味しそう!

で、さらに、トケの店のお菓子は食べても太らないんです!

こんなお菓子あったらいいな〜、って思うでしょう?

あなたの「こんな食べ物あったらいいな〜」はどんな食べ物?

以前に絵画教室の子どもたちに「夢のごちそう」ってテーマで絵を描いてもらったことあるのですけど、その時は実在する食べ物の中から自分にとっての夢のごちそうを描く、って内容でした。

今回は、「今の世界には実在しないけど、こんな食べ物あったらいいな〜」って食べ物を想像してみたら…ってアイデアです(^^

大人になってからの「こんな食べ物あったら…」はお菓子ばっかりってわけではないですよね?

  • 食べたら病気が治っちゃうラーメン?
  • たくさん飲んでも絶対に二日酔いにならないお酒?
  • 好きな人と一緒に食べると恋が叶っちゃうクッキー?

なんだかどんどん浮かんできそう!

…って思うのは私が単に食いしん坊だからでしょうか(^^;

何度も書いていることですが、アイデアは思いついたらノートに記録してくださいね。

こんな食べ物あったらいいな、から発想を広げていくと…

「こんな食べ物あったらいいな」って食べ物が思い浮かんだら、

その食べ物は

  • どこで売っているの?
  • どうやって作るの?
  • 誰が作っているの?
  • 食べ物のの見た目はどんな風?

って、発想を広げていって浮かんだイメージをラフスケッチにしてみても良いですね。

私の絵画教室の子どもクラスでは、年に一回「絵本作り」をするのですけど、お話作りが初めての子でも「主人公は誰?」「どこで何しているの?」って質問しながら発想を広げる手助けをすることで、ちゃんとオリジナル絵本を完成させています(^^

  • 山のてっぺんのお城で、昔ながらのお店の料理場で、誰かの家のキッチンで…
  • 魔法使いが、不思議な料理人が、小さな小人が…
  • 1人静かに、鍋をコトコト言わせて、ときどきウトウトと居眠りしながら…
  • きれいな虹色のゼリーを、夕陽のように真っ赤な熱いスープを、とろりととろけるクリームが…

頭の中に情景が浮かんで来て、なんだかもう物語になりそうですね。

子どもの心で創作を楽しむ

今回は、夢の食べ物を想像するのって楽しいよね、って思いまして、「こんな食べ物あったらいいな」から生まれる創作について書いてみました。

「霧のむこうのふしぎな町」でリナが働きにいったお店の1つが「マンデーの店」っていうおもちゃ屋さん。

店主のマンデーと息子のサンデーは、いつもキャンディーを山盛りにして食べながら仕事をしています。

あまりにお菓子を食べ過ぎる親子にリナが注意すると、

「リナちゃん。おもちゃをつくるときは、子どもの心にならなくちゃ、子どものたのしむものはつくれないんだよ。だから、私はサンデーといっしょにキャンデーを食べるんだ」

って、マンデーは答えます。

ね?私たちだってそうでしょ?

創作は夢のある想像の世界を絵や物語などの形にするもの。

子どもの心にならなくちゃ。

ってことで、たくさんお菓子を食べちゃう言い訳をしたくなりますが、トケの店で作っているような「太らない」夢のお菓子はありませんので、ご注意くださいね(^^