自分が開きたい教室の内容を考える

いつか自分で絵画教室を開いて、自分の好きな世界をたくさんの人に広めたいなぁ…

なんて漠然と思っている人でも、では、

具体的にどんな教室にしたいのかな?

って考えたことありますか?

教室を始めてからも改善は常に必要だし、運営しながら改めて気がつくこともありますが、「いつか」「これから」って段階で具体的に考えてみてはいかがでしょう?

私はあまり深く考えずに始めてしまい、最初にもっとよく考えていたら…

なんて思うこともありました(^^;

教室を始めたばかりの頃って、今よりもっと至らないことがあったと思うのですが、今まで通ってくださった生徒さんたちに助けていただき、心から感謝です。

ということで、今回は、いつか絵画教室を開きたいな、って思っている人へ…。

もし自分が教室を開くとしたら、どんな教室にしたいのか考えてみましょう

ってお話です(^^

どのような教室にしたい?

いつか、そのうち…

っていう視点だとなかなか具体的に考えられないかもしれませんが、ただ単に「絵画教室」って言うのはかなり大まかですよね。

例えば、

  • 絵画全般を教える教室なのか?
  • 子ども向けの絵画教室や工作教室?
  • 教える内容を画材で特化した教室なのか?

いろいろなタイプの教室が考えられます。

自分がやりたい絵画教室の内容はどんなイメージかな?

もう少し詳細に設定を考えてみましょう。

  • 自分が教えられる内容は何だろう?
  • 生徒さんは大人なのか?子どもなのか?
  • 自分が開く教室だからこその特徴ってあるかな?
  • 他の教室との違いって何だろう?
  • どんな雰囲気の教室にしたいかな?

具体的に考えるとなると、予算とか場所とか宣伝とか…

いろいろシビアな話もでてくるとは思うのですが(^^;

今のところ

  • 自分がやりたいことは何なのか?
  • 自分ができることは何なのか?
  • やりたいと思っているけどスキルが足りないことは何なのか?

自分ができること、できないこと、これからスキルアップして教室開業までにできるようにしたいこと、など、まずは自分軸で教室の内容的なことを考えてみると良いんじゃないかなって思います(^^

なかなか具体的に考えられないって人も、まずはノートと筆記具を用意して、次の項目からご自分のスキルの棚卸しをしてみましょう。

自分ができること・スキルを棚卸ししてみる

考えてみるといいんじゃないかな?って内容を質問にして見ました。

考えてみたことはノートに書いてみてくださいね。

自分ができること・スキルはどんなこと?

あなたが教えたいこと、教えられることは具体的に何ですか?

絵画教室であれば「絵画」という大きな枠からもう少し噛み砕いて、自分が教えられる画材・技法・内容などをあげてみてください。

例)
絵画全般、油絵、水彩画、アクリル画、デッサン、パステル画、イラストなど。

教えたい対象は誰ですか?

子どもに教えたい、って人もいれば、子どもに教えるのは無理、って人も案外います。

また、初心者の方って、「自分は全く何も知らないけど、大丈夫かしら?」って不安をお持ちの方もいらっしゃいます。

初心者歓迎!ってアピールすると安心されるようですよ(^^

例)
幼児、子ども、中高生、大人、シルバー世代
初心者、経験者
男性、女性
美大受験希望者、など

あなたが教室を開く際にメリットになる資格・経歴はありますか?

絵画教室を開くのに資格がいるわけではありませんけれど…

絵画教室を開く時の資格・申請についてはこちら

ですけど、自分の教室を開いた時に、絵画教室に通いたいと思っている方々が魅力を感じるような資格や経歴っていうのはあります。

美術大学卒業
美術教員免許
子ども対象の教室であれば幼稚園教諭・保育士など

あと、カラー・色彩関係の資格とか、絵画教室に関係ありそうな資格も役に立ちそうですね。

※協会認定資格を使って教室を開きたい場合は、各協会にご相談ご質問くださいね。

自分の教室だけの特色になるものはありますか?

教室の内容以外に「英語ができる」「子育て経験」など、教室の魅力になるような特技はありますか?

自分では思いつかないようなことでも、ご家族や友だちにも聞いてみたら、実はすごいって思ってたの!ってことがあるかもしれません(^^

それはあなたの教室の特色として取り入れられるでしょうか?

資格・経歴・得意なことを、教室を探している人に向けてどんな風にアピールできますか?

例)
子育て相談に乗れる
英語で教えられる
美大受験対策ができる、など

私が以前にお手伝いしていた絵画教室の先生は、私の母とそう変わらない年齢の大先輩でした。

そうすると、若いお母さまたちの子育て相談に乗れるっていうのが、メリットになったりします。

また、以前私の絵画教室に見学にきてくださった入会希望者の方は、ご本人は日本語ができたのですが、一緒についてきたお嬢さんが英語だけでお話しされる方でした。

私は英語がしゃべれないのですが、ご本人が日本語なんだから問題ないはず、だったのですが…

一緒についてきただけだったはずのお嬢さんが、お母さまが絵を描いている様子を見て「私も習いたい!」っていいだして…

嬉しいことではありましたが、お母さまに通訳してもらいながらお教えするのでは、そもそも習いたいってご希望だったお母さまの制作ができない…

ということで、お話し合いのすえ、英語で指導してもらえる絵画教室を探していただくことになりました。

もしも、あの時私が英語が話せていたら…

ということで、

英語で教えられます!

っていうことは、教室の大きな魅力になるのではないかな〜って思います。

あなたはどんなイメージの人ですか?

絵画教室の先生として、どんな自分をイメージしていますか?

ちょっと考えてみましょう(^^

自分で思うイメージ、なりたいイメージ

または、ご家族やお友だちに聞いてみてもいいかもしれないですね。

例)
明るくエネルギーがある
知的な雰囲気
穏やかで癒される

あなたが希望する教室はどんなイメージですか?

私の教室は場所的に田舎で不便、まわりは緑がいっぱい、建物は古い…

ってことで、高級感のあるイメージの教室はありえません(笑

でも、そのかわり、のんびり癒される(?)って大人の生徒さんには言っていただけますけれど…

お気遣いに感謝ですね(^^

あなた自身のイメージをもとに、自分の教室のイメージを考えてみてください。

例)
明るく楽しい教室
気軽で和気あいあい教室
知的で高級感がある教室

あなたの教室に通うことで、生徒さんはどんな希望を叶えられますか?

これが一番重要事項です。

あなたがやりたい、って気持ちだけではなくて、通っていただく生徒さんのメリットとしては何を提供できるでしょうか?

あなたの教室に通う生徒さんはどんな希望を持って入会されるのでしょうか?

例)
子どもにしつけや礼儀作法も教えてくれる
絵を描きながら英語も学べる
高級感のある雰囲気で満足が得られる
◯◯の資格を持つ講師からレベルの高い指導を受けられる

など

これからに向けてちょっとずつ動き始める

いかがでしたでしょうか?

少し具体的に考えてみることで、

なんだか実現できそうな気がしてきた
自分に足りないスキルに気がついた
いつか夢を実現するためにもっと考えてみよう

そんな風なきっかけ作りにしていただけたらいいな〜、なんて思って書いて見ました(^^

絵画教室も事業ですので、お金のこと、運営のこと、などなどシビアな現実もありますが、今日のところはイメージ作りってことで楽しんでいただければと思います。

「いつか絵画教室を開きたい」

たった一行の言葉だった夢が、

  • どんな教室にしたいのかな?
  • 何を教える教室なのかな?
  • どんな生徒さんにきて欲しいかな?
  • 自分はどんな先生になりたいのかな?

って、イメージを膨らませることで、夢の実現に向けてちょっとずつ何かが動き出すかもしれません。

ただ、「絵が好き」ってだけで絵画教室を開催し、いろいろ失敗したり困ったり悩んだりしながら、皆さまのおかげでなんとか運営を続けてきた私ですが、これからも日々改善し、自分の好きな「絵を描くこと」でたくさんの方に喜んでいただけるように、精進していきたいと思っています。

お読みいただきありがとうございました(^^