絵画教室を開くときの規模や場所のこと

いつか絵画教室を開きたいなぁ、って思うとき…

どんな風に始めたらいいんだろう?
どんな場所で開いたらいいんだろう?

って、なかなか具体的に想像がつきづらいんじゃないかなって思います。

人によって
家庭の状況によって
地域や環境によって

どういった規模にするかどういった場所で開業するかは、一概に「こうすればいいよ〜」なんて言えないですよね。

私が運営している絵画教室は、専用にスペースを持っているわけではなくて週に何日か場所を借りています。

これは、自分の作家活動やイラストレーターとしての仕事との兼ね合いなんかもあるから…なのですけど、絵画教室専用の場所を持つ大変さって言うのも多少なりともわかっているつもりです。

私の知り合いでも、専用の場所を賃貸して教室を運営されている先生は何人かいらっしゃいますが、やっぱり場所代って教室を運営する上での経費としては一番大きいものだし、教室の規模が大きくなればなるほど安定運営していくって大変だなぁって思います。

ってことで、個人の考えの違い、教室を開く土地柄の違い、専業なのか副業なのか…とかいろいろあると思いますので、これが答えです!なんてことはなくて

私の経験からの考えに基づいたことではありますが

教室開業の夢のスタートに備えて、ちょっぴり考えてみるきっかけにしていただけると幸いです(^^

ちなみに、今回は絵や創作が好きって気持ちから絵画教室開業を考えているけど、経営のことなんかはまだよくわからない、って方に向けた内容になります。

最初から経営面がしっかりしている方は必要がない内容だと思いますので、ご了承くださいね☆

開業スタート時の教室の規模は

いつか絵画教室を開いて、自分が好きな絵や創作のことをたくさんの人に伝えていきたいなぁ…

なんて夢を思い描いているけど、もし絵画教室を開くとしたら

  • 場所はどうしよう?
  • どんな場所で開いたらいいんだろう?
  • こんな場所でできたらいいな
  • こんな教室にしたいけど、どんな場所が合うかな

なんて、考えてみたことはありますか?

  • カフェのスペースで週1回くらいできたらいいなぁ
  • 自宅で週2~3回くらいから気軽に始めたい
  • 公民館やレンタルスペースを借りて始めるのはどうかな
  • 専用の場所を借りて大々的にがんばりたい!

などなど

生活環境や家庭の事情などによって、または将来的目標によって、どのくらいの規模で教室をスタートするか、それぞれ希望があるのではないかと思います。

小さく始めて、ちょっとずつ育てる

絵画教室を始める上での私の考えとしては…

小さく始めて、ちょっとずつ大きく育てる

って感じで、スタート時は経済的リスクが少ない小規模な教室からスタートした方がいいと思っています。

  • 子どもが小さいうちは週1回から、子どもの手がかからなくなったら週3回に増やそう
  • 最初は会社の休みを使って副業的に、運営が軌道に乗ったら本格的に
  • 最初は公民館などで少ないクラス数から、いつかもっとクラス数を増やそう

とか、

副業的な考え方にはなりますが、長いスパンで考えてみてスタート時の規模を考えるといいのではないかなって思います。

とはいえ、生徒さんが増えて来たから新しく場所を借りて引っ越そう、って言うのも大変なんですけどね(^^;

うまく場所が見つかるかどうかとか、移転しても生徒さんがついてきてくれるかとか、教室の引っ越しの実働的な大変さとか…

私が以前にお手伝いしていた絵画教室は近隣の場所へ一度引っ越しをしたことがあるのですけど、引っ越し作業は本当〜に大変でした!

まあ、引っ越しって言ったら一般のご家庭でも大変ですけど、教室を休むわけにも行かなかったので運営しながら連休を使っての強行引っ越し。

引っ越し先が近所だったので、壊れたら困るモチーフや石膏像などは自分たちで持って運ぶことになって…

私はその時熱中症になってしまいました…(^^;

私の絵画教室の場合…

私の絵画教室の場合ですが、実はあまり計画しないでスタートしてしまいまして、最初は大人のクラス1クラス、子どものクラス1クラス、から、その後少しずつ教室を増やしました。

場所的にすっごく不便な場所だし、建物は古いし…

絵画教室を運営するのに向いている場所とは言えないにも関わらず、今まで通ってくださった生徒さん、関わってくださった方々には本当に感謝の念が絶えません。

この場所、環境で、生徒さんにとってよりよい教室運営のためにはどうして行くべきか?

未だに日々悩みます(^^;

そんな感じで自分が無計画に始めてしまったからこそ、スタート時から少し計画的に、将来的展望なんかも踏まえて教室の規模や場所のことを考えておくといいのではないかなって思っています。

教室開業で失敗する理由

教室開業で失敗する理由って、大きくはやっぱり

  • 生徒さんが予想より集まらない
  • 初期費用を掛けすぎて運営に余裕がなくなる
  • 生徒数の見込みがないまま場所を借りてしまった

などなど、現実的過ぎますがお金のことかなって思います。

せっかく

  • 絵を描いたり創作をするのが好き
  • 自分の好きなもの、創作の歓びをもっと多くの人に体験して欲しい

って思いで教室をスタートさせても、経営面・お金のことで行き詰まって断念するのは本当に残念ですよね。

私も実感としてよくわかります(^^;

「教室の内容はこうしよう」「こうすれば生徒さんの良い学びになるかな」なんて、運営的なことはアイデアがどんどん浮かんで来ても、経営ってことになるとやっぱり苦手意識があります…。

絵を描いたりもの作りをしている人って、経営とか考えるのが苦手な人多いんじゃないでしょうか?

って、私だけでしょうか(笑

いつか絵画教室を開業するために

経営面などに自信がある方、初期費用が潤沢にある方は別として、やっぱり

小さく始めて大きく育てる

って考えてみると、ベストな考えかどうかはわかりませんが、少なくともリスクが少ない開業になるのではないかなって思います。

副業的なスタートをお勧めしていますので、いきなり本業として絵画教室1本で!って考えている方には物足りないかもしれませんけれど…。

もちろん、経営面が最初からしっかりしている方は私の考えは必要ないですよ!

絵や創作が好きって気持ちから絵画教室開業を考えているけど、経営のことなんかはまだよくわからない、って方は参考にしていただけるんじゃないかなって思います。

教室スタート時って生徒さんが少なかったり、まだ誰も生徒さんがいなかったり…
でも開業のための初期費用はかかってくる…
生徒さんが誰もいなくても場所代はかかってくる…

せっかく夢を持って始めたことなのに、お金のことで悩んでしまって絵や創作の歓びを伝えるどころではなくなってしまう…っていうのはもったいないなって思うのです。

どんなお仕事でもそうかもしれないですが、開業時のアンバランスな状況をうまく乗り切るための計画をちゃんと考えておくといいんじゃないかなって思います。

以前に私が人から言われたことですが、

「生徒さんにとっての一番の裏切りは、教室を閉じてしまうこと」

たしかにそうですよね(^^;

楽しみにして通ってくださる生徒さんが少しでもいるのなら、その人たちをがっかりさせるようなことはしたくない…

教室を継続して安定運営できるようにこれからもがんばっていかないと、って私もいつも思っています。

いつか絵画教室を開いて創作の喜びを伝えていきたい
自分が好きなことについてもっと多くの人に体験していただきたい

そんな夢をお持ちの方へ

ご自分の大切な絵画教室をどのように育てていこうかなって、今からちょっと考えるきっかけにしていただけると幸いです☆